当事務局は、災害時にDPATが迅速かつ効果的に活動できるよう情報収集・発信等を行い、全国の精神科医療・保健体制を統合した形でDPATの体制整備を促進してまいります。

災害精神保健医療情報支援システム
(Disaster mental health information support system: DMHISS)

DPATの活動に関する各種報告は、災害精神保健医療情報支援システム(Disaster mental health information support system: DMHISS)を用いて行う。DMHISSは災害時に効率的な活動を行うためのインターネットを用いた情報共有ツールであり、派遣要請/派遣先割当機能、活動記録機能、集計機能を有するシステムである。

※こちらは、都道府県・政令指定都市関係者向けに公開しています。

※都道府県・政令指定都市関係者の方でユーザーID・パスワードがわからない方は、各自治体のご担当者までお問い合わせください。

システム概要とマニュアル

■システム

■概要

■マニュアル

↑ PAGE TOP