当事務局は、災害時にDPATが迅速かつ効果的に活動できるよう情報収集・発信等を行い、全国の精神科医療・保健体制を統合した形でDPATの体制整備を促進してまいります。

平成28年度日本精神科病院協会DPAT研修を開催しました。

<日にち>
平成29年2月19~20日

<場所>
日精協会館(東京都港区)

<概要>
日本精神科医学会での講義編に続き、表題の研修を下記の通り行い、計 23病院 127名が受講されました。

・ロジスティクス演習(情報処理、EMIS)
・本部運営
・災害演習

<参加病院>
19日AM:青南病院、弘前愛成会病院、竹田綜合病院、川口病院、木村病院、磯ヶ谷病院、城西病院、ニキハーティーホスピタル  計 8病院 29名

19日PM:芙蓉会病院、日下部記念病院、浜松病院、藍野花園病院、阪南病院 計 5病院 24名

20日AM:会津西病院、星ヶ丘病院、永井ひたちの森病院、リラ溝口病院、上毛病院、西毛病院、光愛病院、さわ病院、草津病院、のぞえ総合心療病院 計 10病院 34名

  

  

▲リストに戻る

↑ PAGE TOP