当事務局は、災害時にDPATが迅速かつ効果的に活動できるよう情報収集・発信等を行い、全国の精神科医療・保健体制を統合した形でDPATの体制整備を促進してまいります。

WHOの研究会議に参加しました。

<日にち>
平成29年2月16日

<場所>
WHO神戸センター(兵庫県神戸市)

<概要>
災害保険医療の専門家18名が参加されました。
「DPATの活動と経験、急性期活動の教訓と中長期への橋渡しに関する課題」について報告を行いました。

▲リストに戻る

↑ PAGE TOP