当事務局は、災害時にDPATが迅速かつ効果的に活動できるよう情報収集・発信等を行い、全国の精神科医療・保健体制を統合した形でDPATの体制整備を促進してまいります。

平成28年度DPAT先遣隊研修(第2回)を実施しました。

<日付>
​平成29年2月10~12日

<場所>
日精協会館(東京都港区)

<概要>
DPAT先遣隊を組織できる機関の精神科医師、看護師、業務調整員を対象に、表題の研修を実施し、12機関、36名の方が受講しました。
​災害医療の基本、平成28年熊本地震の振り返り、先遣隊に必要なスキル、本部運営シミュレーション、大規模災害演習、筆記試験を行い、36名全員がDPAT先遣隊隊員として登録されました。

<受講した機関が所属する自治体>
青森県、岩手県、宮城県、福島県、栃木県、埼玉県、神奈川県、福井県、三重県、島根県、佐賀県、長崎県

  

  

   

▲リストに戻る

↑ PAGE TOP