当事務局は、災害時にDPATが迅速かつ効果的に活動できるよう情報収集・発信等を行い、全国の精神科医療・保健体制を統合した形でDPATの体制整備を促進してまいります。

日本精神神経学会専門医制度 生涯教育研究会にて講演を行いました。

<日にち>
平成29年6月15日

<場所>
アートホテル新潟駅前(新潟県新潟市)

<概要>
松田ひろし先生座長の元、「災害医療概論とDPATの活動意義」について講演させて頂きました。
厚労省 精神・障害保健課からは、精神保健福祉法改正等について講演がなされました。
DPATとしては、次期医療計画改定との連動、災害拠点精神科病院機能の明確化が政策面での焦点となります。

 

 

▲リストに戻る

↑ PAGE TOP