当事務局は、災害時にDPATが迅速かつ効果的に活動できるよう情報収集・発信等を行い、全国の精神科医療・保健体制を統合した形でDPATの体制整備を促進してまいります。

平成29年度大規模地震時医療活動訓練にDPATが参加しました。

<日付>
平成29年7月29日

<主な活動場所>
和歌山県、大阪府

<概要>
総合防災訓練の大規模地震時医療活動訓練において、全国からDPATが参加しました。
平成28年熊本地震および各県の精神医療の課題を踏まえ、平成30年度医療計画に盛り込まれる災害拠点精神科病院機能の検討、精神科病院搬送時の情報伝達について実働で検証しました。
今一度、災害支援の基本から研修を行う必要性が明らかとなりました。

<参加されたDPAT>
和歌山県:青森県、岩手県、茨城県、千葉県、神奈川県、福井県、島根県、山口県、徳島県、宮崎県、沖縄県、北九州市DPAT
大阪府:福島県、茨城県、神奈川県、静岡県、愛知県、佐賀県DPAT

 

和歌山県

  

  

 

大阪府

   

 

 

▲リストに戻る

↑ PAGE TOP