当事務局は、災害時にDPATが迅速かつ効果的に活動できるよう情報収集・発信等を行い、全国の精神科医療・保健体制を統合した形でDPATの体制整備を促進してまいります。

先遣隊登録都道府県が7割を超えました。

先遣隊機関を登録している都道府県が47都道府県中35府県となり、7割を超えました(政令市を含むと39自治体、計53機関が登録済)。
各自治体でのDPAT体制整備を引き続きよろしくお願い申し上げます。

▲リストに戻る

↑ PAGE TOP