当事務局は、災害時にDPATが迅速かつ効果的に活動できるよう情報収集・発信等を行い、全国の精神科医療・保健体制を統合した形でDPATの体制整備を促進してまいります。

平成30年度ふくおかDPAT研修に講師として参加しました。

<日付>
平成30年11月8日~9日

<場所>
クローバーホール

<参加者>71名

①福岡県内の精神科を有する医療機関に勤務する精神科医師、看護師、業務調整員(精神保健福祉士、臨床心理士、薬剤師、事務職員等)

②行政機関の職員

<概要>

災害医療概論とDPATの活動理念に関する講義、ロジスティクスに関する講義・演習、災害演習を行いました。



▲リストに戻る

↑ PAGE TOP