当事務局は、災害時にDPATが迅速かつ効果的に活動できるよう情報収集・発信等を行い、全国の精神科医療・保健体制を統合した形でDPATの体制整備を促進してまいります。

令和元年度災害派遣精神医療チーム(DPAT)構成員研修会の講師・ファシリテーターとして参加しました。(宮崎県)

<日付>
令和2年1月27日(月)
<場所>
宮崎県総合保健センター(宮崎県宮崎市)
<参加人数>
55名
<DPATインスト/インスト希望者人数・先遣隊人数>
DPATインストラクター・希望者:5名
宮崎県DPAT先遣隊:8名(宮崎大学医学部、県立宮崎病院精神医療センター、古賀総合病院)
<概要>
宮崎県内の精神科病院/保健所等を中心とした職員を対象に、大規模災害時の精神医療活動の指揮・調整と具体的な手法および関係機関との連携の在り方等についての研修が開催され、講師及び演習のファシリテーターとして参加しました。
▲リストに戻る

↑ PAGE TOP