当事務局は、災害時にDPATが迅速かつ効果的に活動できるよう情報収集・発信等を行い、全国の精神科医療・保健体制を統合した形でDPATの体制整備を促進してまいります。


DPATとは

DPATとは自然災害や航空機・列車事故、犯罪事件などの集団災害の後、被災地域に入り、精神科医療および精神保健活動の支援を行う専門的なチームです。

活動報告

更新情報 DPAT活動要領が一部改正されました。
更新情報 J-SPEED+および災害診療記録を掲載しました。
DPAT DPAT活動マニュアルを改訂しました。
DPAT 平成29年度DPAT研修(2回目)を開催しました。
DPAT 日精協topicに「DPATの現状について」が掲載されました。
その他 厚生労働科学研究(DPATの機能強化に関する研究)全体班会議を行いました。
DPAT 平成29年度熊本県DPAT研修に講師およびファシリテーターとして参加しました。
DPAT 日本社会精神医学会にて講演を行いました。
DPAT 新潟市で開催された平成29年度災害時精神保健医療支援研修会に講師として参加しました。
DPAT 平成29年度第2回徳島県DPAT研修に講師およびファシリテーターとして参加しました。
DPAT 北海道自治体病院協議会精神科部会研修会に講師として参加しました。
DPAT 平成29年度九州・沖縄ブロックDMAT実動訓練にDPATコントローラーとして参加しました。
DPAT 平成29年度群馬県DPAT研修に講師として参加しました。
その他 漫画「コウノドリ」にDPATが掲載されました。
DPAT 平成29年度かながわDPAT研修に講師およびファシリテーターとして参加しました。
DPAT 平成29年度先遣隊連絡会議資料をアップしました。
DPAT 平成29年度先遣隊連絡会議を実施しました。
DPAT ローカルDPAT普及研修(演習編)を実施しました。
DPAT 【予定】ローカルDPAT普及研修(演習編)を実施します。
DPAT 平成29年度福井県DPAT研修に講師として参加しました。

↑ PAGE TOP